DOWN LOAD BBS

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

ダウンロードされた「感想・質問・希望」等、お聞かせ下さい
作者の一番の励みになります。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal「メール一斉送信]について(10) | Nomal固定長テキストから桐表への変換 教えてください(10) | Nomal104 メール送信(9) | Nomal170:文字検索処理 Ver1.21 ご紹介(8) | Nomal全銀フォーマット作成一括処理使わせていただきました(8) | Nomal140 清書ユーティリティ 第2.1版 登録 (8) | NomalWin桐9→桐5の表ファイル変換 希望(6) | Nomal桐でGrep10(5) | Nomal175:「桐でGrep(桐10対応版) 3.10版  (C)悲しげ」を使ってみて(5) | Nomal136 一覧表wfmの列固定もどき(改訂第2版)(5) | Nomal110 パイパーリンクについて(5) | Nomal127 列固定式の一覧表形式フォーム(4) | Nomal桐4作品、一挙掲載(4) | Nomal153 MNU Tools フォームにメニューバー(4) | Nomal144 INF Tools 第1.0版 for 桐ver.8 / 桐ver.9(4) | Nomal130 桐の旧バージョンファイルを、桐V9(4) | Nomal192 整形ユーティリティ(3) | Nomal171:toy_launcher 第 3.0 版を使ってみて(3) | Nomal160:toy_launcher(3) | Nomal145 INF Tools  第1.1版のバージョンアップ(3) | Nomalこの掲示板の XSS 脆弱性(3) | Nomal129 桐V8utx_list 2.0 (3) | Nomal#197 イベント処理の整形ユーティリティ 第 3.9 版(2) | Nomal初心者向けの一括処理のサンプルはありますでしょうか?(2) | Nomal176:桐でGrep(桐9対応版)(2) | Nomal了解しました(2) | Nomal158:わんたっち表形式 の登録(2) | Nomal「マウス入力」と同時に移動もできますか。(2) | Nomal140 清書ユーティリティ 第2.1版 (再)登録 (2) | Nomal全銀フォーマット作成一括処理について(2) | Nomalハイパーリンク(2) | Nomalメール一斉送信(2) | Nomal桐10s/桐s版のフラットスタイル・フォームに対応(1) | Nomal#195 #196 INF Framework 第3.3版 INF_DatePicker(1) | Nomal#198 INF_カード 第1.0版のご紹介(1) | Nomal#195 #196 INF_DatePicker.kev/.kex 共通(1) | Nomal193 クラシックUI_モダンUI_変換ユーティリティ(1) | Nomal188 アップデート INF_dirでゲットだぜ(1) | Nomal桐でGrep(桐9対応版)素晴らしい(1) | Nomal182 整形ユーティリティに無害な虫がいました(1) | Nomal177・8 INF Framework (桐10/ 桐10s・桐9-2012/ 桐9s版)(1) | NomalIPS_form を使いこなすための手引書です(1) | Nomal173:イベント処理の整形ユーティリティご紹介(1) | Nomal169:イベント処理の整形ユーティリティ 第3.0版(1) | Nomal終端行は指定できませんというエラーで苦戦!(1) | NomalA4用紙に2枚の伝票を印字したい(1) | Nomal初心者向けのサンプルは?(1) | Nomal列固定に集計関数も移動させたい(1) | Nomal157:桐で「キーダウン・システムキーダウン]イベントを自由自在に制御(1) | Nomal155:桐で「麻雀牌ゲーム(四川省風)」(1) | Nomal拙作のライブラリのアップデートに関して(1) | NomalNO TITLE(1) | Nomal142 桐でヘルプファイルを(1) | Nomal141 桐ver8 列固定式の一覧表形式フォーム(1) | NomalNo74 全銀フォーマット作成一括、使わせてもらいました。(1) | Nomal桐のCOMポート制御(CTI対応?)(1) | Nomalメール一斉送信について(1) | NomalNO TITLE(1) | Nomal133 桐8/桐9 関係ファイルの拡張子関連付け(1) | NomalINF_Framework の入門講座を公開しました(0) | Nomal整形ユーティリティ 3.91 アップデート(0) | Nomal観験桐(ダウンロードコーナー)で拙作が紹介されました(0) | Nomal#199 God_Excel_Reader アップデート(0) | Nomal#200 アイテム登録が要らないランチャー:toy_history(0) | Nomal#199 紙・神・方眼紙エクセルのデータ( .csv / .txt )を桐の表に変換するユーティリティ(0) | NomalINF_DatePicker.wfm/wfx の編集属性式の改修について(0) | NomalIPS_Framework.cmd / IPS_Framework.cmx 共通(0) | Nomal#197 イベント処理の整形ユーティリティ 第 3.9 版(0) | Nomal#195 INF Framework 第3.3版 for 桐9-2012 / 桐9s(0) | Nomal#197 イベント処理の整形ユーティリティ 第 3.9 版(0) | Nomal190 整形ユーティリティ ビーユージー(0) | Nomal187 INF Framework 第3.2版 for 桐10 / 桐10s (0) | Nomal186, 187, 188, 189 INF_Framework の潜在バグ(0) | Nomal188 イベント処理の整形ユーティリティ 第 3.5 版に関して(0) | NomalINF_DatePicker(カレンダー入力)(0) | Nomal177・8 INF Framework (桐10/ 桐10s・桐9-2012/ 桐9s版)(0) | Nomal174: 桐10移行計画3 (0) | Nomal「 171,172 」の、2作品、同時紹介です(0) | Nomal168:ファイル・フォルダをチェック(0) | Nomal桐V9 メール一斉送信 2.01 (0) | Nomal167:フォルダ毎サイズ集計(0) | Nomal162:データ管理システム(0) | Nomal161:販売部長U(体験版)」桐9-2004版(0) | Nomal159:画像管理システム for 桐(0) | NomalNO TITLE(0) | Nomal156:桐で「トランプゲーム(フリーセル風)」(0) | Nomal154:桐で「RSSリーダもどき」(0) | Nomal151・152 桐のツール掲載(0) | Nomal150 ウィンドウ操作プログラム(0) | Nomal149 再帰でファイル検索(0) | Nomal146〜148 ビュア3題(0) | Nomal143 桐v9 メール一斉送信 Ver.2.01(0) | Nomal138 桐ver9 文字列検索 (0) | Nomal137 桐ver9 K-ba (0) | Nomal135 桐ver.9→ver.5/8の表ファイル変換一括処理(0) | Nomal134 プリンタ設定処理(0) | Nomal132 桐9一括変換処理 Ver1.01(0) | Nomal131 桐V8版 列固定式の一覧表形式フォーム(0) | Nomal128 桐8用桐de送付V.1.14(0) | Nomal126 変数を利用した少し実用カレンダー?(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■364 / 親記事)  INF_DatePicker.wfm/wfx の編集属性式の改修について
□投稿者/ ONnoji -(2021/06/08(Tue) 16:59:06)
    2021/06/08(Tue) 20:33:52 編集(投稿者)

    INF_DatePicker.wfm/wfx の編集属性式の改修について

    単純に当月の表示色が青色にならないという問題ですので、改修は必須ではありません。

    気になる人は改修してください。m(__)m

    ■不具合

    (1)環境設定で日時型の形式によって発生する不具合 ― 編集属性式が和暦に対応していなかった

    環境設定で日時型の形式に和暦を選んでいる場合、INF_DatePicker.wfm/wfx の txtThisMonth が当月の場合に青色で表示されない。

    (2)編集属性式が完全に誤っているために発生する不具合

    前月:txtLastMonth、翌月:txtNextMonth が当月の場合に、青色で表示されない。

    ■改修方法

    3つのテキストボックスの編集属性式を以下の式に変更する

    A オブジェクト名:txtLastMonth
    編集属性式  #cond( #str( #年( #日付( #年月日, 1 ) ) ) + "年" + #str( #月( #年月日 ) ) + "月" = #変数( "mStringLastMonth" ), "前景色'青',フォント太さ'太字'" )

    B オブジェクト名:txtThisMonth
    編集属性式  #cond( #str( #年( #日付( #年月日, 1 ) ) ) + "年" + #str( #月( #年月日 ) ) + "月" = #変数( "mStringThisMonth" ), "前景色'青',フォント太さ'太字'" )

    C オブジェクト名:txtNextMonth
    編集属性式  #cond( #str( #年( #日付( #年月日, 1 ) ) ) + "年" + #str( #月( #年月日 ) ) + "月" = #変数( "mStringNextMonth" ), "前景色'青',フォント太さ'太字'" )

    ■オブジェクトのリスト

    INF_DatePicker.wfm/wfx

     フォーム
     ├ ファミリ
     ├ ワークスペース
     ├ フォームヘッダ部
     │ :
     │ ├ txtRecordUpFor_cmd前月へ
     │ ├ txtRecordDownFor_cmd翌月へ
     │ ├ txtLastMonth ←←←←←←← これA
     │ :
     │ └ ONEcmdUI変換
     ├ フォーム明細部
     │ :
     │ ├ lblDay_69
     │ ├ lblDay_70
     │ ├ txtThisMonth ← これB
     │ :
     │ └ lblDay_77
     └ フォームフッタ部
       :
       ├ lblDay_104
       ├ lblDay_105
       ├ txtNextMonth ← これC
       :
       └ HDLVARcmdキャンセル




引用返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■357 / 親記事)  IPS_Framework.cmd / IPS_Framework.cmx 共通
□投稿者/ ONnoji -(2021/02/10(Wed) 18:02:42)
    2021/02/10(Wed) 18:21:32 編集(投稿者)

    虫が見つかりましたのでお知らせいたします。m(__)m

    IPS_Framework.cmd / IPS_Framework.cmx 共通

    <現象>

    項目名に空白文字が含まれている場合、項目名の空白文字が除去される。

    結果的に、存在しない項目として扱われる、または同名の項目があればその項目として扱う。

    <改修方法>

    【変更前】

    手続き定義開始 ONEprcTblFieldRestore( 文字列 &objectList, 文字列 &tblFieldList )
     変数宣言 自動,文字列{ &icon, &title = "ONEprcTblFieldRestore( )", &msg }

     :
     :

     &objectList  = #trim( &objectList, 4 )
     &tblFieldList = #trim( &tblFieldList, 4 ) ← この行を見つけます

     :
     :


    【変更後】

    手続き定義開始 ONEprcTblFieldRestore( 文字列 &objectList, 文字列 &tblFieldList )
     変数宣言 自動,文字列{ &icon, &title = "ONEprcTblFieldRestore( )", &msg }

     :
     :

     &objectList = #trim( &objectList, 4 )
     *&tblFieldList = #trim( &tblFieldList, 4 ) ← この行だけコメントアウトします

     :
     :

    p.s.

    表の項目名に空白文字を含まない場合には、改修する必要はありません。



引用返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■356 / 親記事)  #197 イベント処理の整形ユーティリティ 第 3.9 版
□投稿者/ ONnoji -(2021/02/07(Sun) 11:58:28)
    2021/02/07(Sun) 12:05:53 編集(投稿者)

    #197 イベント処理の整形ユーティリティ 第 3.9 版

    虫が見つかりましたので、お知らせいたします。

    <現象>

    整形ユーティリティで、「ファイルを比較」を行った際、

    diff テキスト/印刷( 1 ) および diff テキスト/印刷( 2 ) のフォーム( utx_list3_textprint.wfm/wfx )

    にて[印刷]ボタンを実行した場合、

    「× 一覧表属性が見つかりません

       &tblPrintName = diff 7.2p
       &mMaxLen = 136
       &found = 0         」

    のメッセージボックスが表示されて印字できません。

    <原因>

    utx_list3_text_temp.tbl または utx_list3_text_temp.tbx に 一覧表印刷:"diff 7.2p" が登録されていない。


    <改修方法>

    utx_list3_text_temp.zip を解凍して

    ・桐9-2012/桐9s utx_list3_text_temp.tbl を上書きする。

    ・桐10/桐10s   utx_list3_text_temp.tbl を桐コンバータで utx_list3_text_temp.tbx に変換して上書きする。


    <補足>

    整形ユーティリティで、従来の使い方をしていて、「ファイルを比較」を行わない場合には、このメッセージは表示されません。


引用返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■351 / 親記事)  #195 INF Framework 第3.3版 for 桐9-2012 / 桐9s
□投稿者/ ONnoji -(2020/11/27(Fri) 20:48:28)
    #195 INF Framework 第3.3版 for 桐9-2012 / 桐9s

    チェックボックスが正しく動作しないので調べたところ、
    V9_チェックボックスINF_Framework.wfm のオブジェクトの配置に誤りがありました。

    添付ファイルと差し替えてください。

    #196 の INF Framework 第3.3版 for 桐10 / 桐10s の V10s_チェックボックスINF_Framework.wfx は問題ありません。


引用返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■350 / 親記事)  #197 イベント処理の整形ユーティリティ 第 3.9 版
□投稿者/ ONnoji -(2020/11/12(Thu) 23:02:29)
    #197 イベント処理の整形ユーティリティ 第 3.9 版には、開発者が喜ぶであろう新機能:diff を搭載しました。

    この diff ですが、テキストエディタの MIFES 10 のHPで見た内容からインスパイアしたものです。

    diff は、新旧のイベントファイルの差異を表示する機能です。

    今までは、原始的にも印字した紙を2枚重ねて、陽に透かして違いを探していたりしていたのですが、

    diff によって、色分けして差異が判るようになりました。

    おそらく便利だと思いますので、お試しください。

    以下の文書は 1st_ヘルプ_utx_list3.txt に含まれています。

     ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

     Spec_diff_utx_list3.txt

     diff 仕様書メモ by ONnoji
     Rev.0 2020.10.05 Spec_diff_utx_list3.txt

     この文書はutx_list3の機能:diff に関する仕様メモです。

     ■diff とは(概要)

     機能:diff( ディフ )は、ファイルの比較を行うための機能で2つのファイル間の違いを表示します。
     ※"diff"という語は差分検出一般を指す暗語(あんご)・隠語(いんご、ジャーゴン:Jargon)です。


     <仕様>

     ■字下げ設定

     ― 比較する2つの整形データは、同じ字下げ設定にします。

     ― 比較に関する注意点

       整形データは元のファイルの各行をトリム(#trim([], 3))した後に、全角空白文字を使って字下げしたものですから、

       ・元のファイルで空白文字だけの行は、空行として扱います(空行は字下げの対象から除外されます)
       ・先頭が空白文字で始まる行は、空白文字の個数に関して、元のファイルと整形結果が異なる場合があります
       ・末尾に空白文字を含む行では、空白文字の個数に関して、元のファイルと整形結果が異なる場合があります

       以上の理由から、あくまでも[整形結果どうしの比較]であるということに注意してください。


     ■比較マーク

     比較対象と比べた時に

     ・無印 … 同じ内容 または 空行
     ・ = … 同じ内容:下端からの相対位置が同じ
     ・ ! … 注意:同じ内容の行が存在する
     ・ - … 違う:同じ内容の行が存在しない
     ・ + … 比較対象に存在しない手続きの行

     ※空行は除外して比較します


     ― 比較対象 古い file

     1 手続き定義開始 prcProcedureName( )
     2
     3  行A
     4  行B
     5  行C
     6  行D
     7  行E
     8
     9 手続き定義終了


     ― 比較対象 新しい file

     ■空行を挿入した場合

     比較マーク
      ↓
     1 手続き定義開始 prcProcedureName( )
     2
     3  行A
     4  行B
     5     ← 空行を挿入
     6 = 行C ← 古い file の下端からの相対位置が同じ行に同じ内容の行が存在する
     7 = 行D ← 同上
     8 = 行E ← 同上
     9
    10 手続き定義終了


     ■行を挿入した場合

     1 手続き定義開始 prcProcedureName( )
     2
     3  行A
     4  行B
     5 - 行X ← 行を挿入 ← 古い file に同じ内容の行が存在しない
     6 = 行C ← 古い file の下端からの相対位置が同じ行に同じ内容の行が存在する
     7 = 行D ← 同上
     8 = 行E ← 同上
     9
    10 手続き定義終了


     ■行を削除した場合

     1 手続き定義開始 prcProcedureName( )
     2
     3  行A
     4  行B
     5 = 行D ← C行を削除 ← 古い file の下端からの相対位置が同じ行に同じ内容の行が存在する
     6 = 行E         ← 同上
     7
     8 手続き定義終了


     ■行の内容を変更した場合

     1 手続き定義開始 prcProcedureName( )
     2
     3  行A
     4  行B
     5 - 行Cダッシュ(行の内容を変更) ← 古い file に同じ内容の行が存在しない
     6  行D
     7  行E
     8
     9 手続き定義終了


     ■行の内容を変更せずに位置を入れ替えた場合

     1 手続き定義開始 prcProcedureName( )
     2
     3  行A
     5 ! 行C ← 古い file に同じ内容の行が存在する
     4 ! 行B ← 同上
     6  行D
     7  行E
     8
     9 手続き定義終了

     注意:これは位置の入れ替えを検出したのではなく、あくまでも古い file に同じ内容の行があった結果です。
     注意:特に[ end ] コマンドでは古い file に同じネスト(入れ子)で同じ内容がある場合が多いです。
     注意:本来は、[ - ] で表示してもよいのですが、古い file に同じ内容の行があるということで、[ ! ] で表示しています。

     <操作方法>

     ■2つのファイルを比較する

     1.utx_list3_indent.wfm/wfx の一番左のアイコン[UTX(フッタを表示/非表示)]をクリックして、フッタを表示します。

     2.[ファイルを比較]アイコンをクリックします。

     3.[diff 比較 整形( 1 )]ウィンドウと[diff 比較 整形( 2 )]ウィンドウが左右に表示されます。

     4.[diff 比較 整形( 1 )]ウィンドウに比較する一方のファイルを読み込みます。

     5.[diff 比較 整形( 2 )]ウィンドウに比較するもう一方のファイルを読み込みます。

     6.[diff 比較 整形( 1 )]ウィンドウの[ファイルを比較]ボタンを実行します。※[diff 比較 整形( 2 )]ウィンドウのボタンでも同じ

     7.[Primary と Secondary のファイルを比較]ウィンドウの[実行]コマンドボタンを実行します。

     8.Primary と Secondary の差異行数が表示されたら、[終了]コマンドボタンを実行します。
       ※Primary は[diff 比較 整形( 1 )]で Secondary は[diff 比較 整形( 2 )]です。

     ■差異がある行へジャンプする

     [diff 比較 整形( 1 )]ウィンドウと[diff 比較 整形( 2 )]ウィンドウの左下の[△][▽]ボタンで差異がある行へジャンプします。

     ※明細行の行番号をクリックすると、[ファイルの通し行番号]⇔[手続き内の行番号]の表示にトグルで切り替えられます。

     ■[diff テキスト/印刷 ( n )]ウィンドウを使う

     [diff 比較 整形( 1 )]ウィンドウ、または[diff 比較 整形( 2 )]ウィンドウの[テキスト/印刷...]ボタンを実行して、
     [diff テキスト/印刷 ( n )]ウィンドウを開きます。

     ― 明細行の[手続き名]をダブルクリックすると、当該の手続きへジャンプします。

     ― 行セレクタの左側のコマンドボタンをダブルクリックすると、もう一方の[diff 比較 整形( n )]ウィンドウも連動して当該の手続きへジャンプします。
       ※( + ) 水色で表示されている場合には、他方のファイルに当該の手続きが存在しないのでボタンは表示されません。



引用返信 [メール受信/OFF]






100957

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -