HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■13236 / inTopicNo.1)  桐+SQLServer2019Expressのやり方
  
□投稿者/ ななーし -(2022/04/14(Thu) 14:37:43)
    2022/04/14(Thu) 14:41:20 編集(投稿者)

    こんにちは
    DOS時代から続いた桐データが非常に重く再開発することにしました。
    (まさか帰任したら桐10が数十ライセンス購入済みで他へ逃げれなくなった)
    ただ、桐で再製作しても早いですが、SQLも組み合わせて最悪再々開発時に桐から
    逃げてやろうと思い、バックエンドはSQLを選びました。(無料ですし)

    そこで
    @SQLでデータベース作成、購入品テーブルを桐から作っておく
    A主キーをSQLで設定しておく
    BsaアカウントじゃなくKiriアカウントを作成し、datawriter,datareader,ddadminのロールを付与
    CODBCで作成したデータベースを設定
    D桐の外部DB機能で作成したデータベースから購入品テーブルを参照

    ここまでやってみると専有・更新不可とタイトルバーに表示され見れるだけに
    なってしまいました・・・・

    外部DB側に主キーが足りないんだと思い、主キーをセットしようにも属性タブには
    主キーの定義が見つからず・・・
    桐側で行の追加・更新・削除がしたいですがお知恵を借りさせてください。

引用返信 [メール受信/ON] 削除キー/
■13237 / inTopicNo.2)  Re[1]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ hidetake -(2022/04/14(Thu) 16:47:16)
    > 外部DB側に主キーが足りないんだと思い、主キーをセットしようにも属性タブには
    > 主キーの定義が見つからず・・・

    Microsoft SQL Server Management Studio の話し?
    それとも、桐の外部DB で SQL Server 内部のテーブル
    構造を変更し、主キーを設定したいという話し?

    後者の場合、桐からでは通常の方法では無理です。

    SQL Server 側(内部)で、テーブル類の定義は行わない
    と。

    でも
    例えば VBScript で ODBC 経由で次のような命令を
    投げかけると、主キーを追加することも可能です。
    下記の例は MySQL です。
    ---------------------------------------------
    Dim obj,rs
    Set obj = Wscript.CreateObject("ADODB.Connection")
    obj.Open "DSN=reikai"
    SQLQuery = "create unique index reikai_pkey on reikai(""id"")"
    rs = obj.Execute(SQLQuery)
    Set obj = Nothing
    WScript.Quit
    ---------------------------------------------

    SQL Server の場合は
    SQLQuery = "create unique index reikai_pkey on reikai(""id"")"
    の部分が異なってきますが。

    ここの検索で、過去ログを含めて「外部DB」を検索する
    と多くのことが出てくると思います。
    外部DB を使いこなすには、相当なスキルが要求される
    と思います。やり出すと面白いですが。
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13238 / inTopicNo.3)  Re[2]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ hidetake -(2022/04/14(Thu) 16:49:31)
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13239 / inTopicNo.4)  Re[1]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ 尾形 -(2022/04/14(Thu) 16:59:10)
    どうも、こんにちは

    > @SQLでデータベース作成、購入品テーブルを桐から作っておく
    > A主キーをSQLで設定しておく
    > BsaアカウントじゃなくKiriアカウントを作成し、datawriter,datareader,ddadminのロールを付与
    > CODBCで作成したデータベースを設定
    > D桐の外部DB機能で作成したデータベースから購入品テーブルを参照

    との事なので
    SQL側で、単一項目主キーは設定済なのかと思います

    要因を減らすため、まずは
    saアカウントを使ってODBC経由で桐から
    アクセスしてみたらどんなでしょうか


引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13240 / inTopicNo.5)  Re[1]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ 尾形 -(2022/04/15(Fri) 08:32:49)


    > SQLも組み合わせて最悪再々開発時に桐から逃げてやろうと思い

    わたしも SQL+桐 派ですが

    SQL化しても、今後も桐から逃れられないかなぁ
    というのが感想です

    桐の操作性、帳票性は秀逸かと


    SQL化すると
    色々と出きる事が広がりますので
    絶対お勧めです


引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13241 / inTopicNo.6)  Re[2]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ hidetake -(2022/04/15(Fri) 09:02:10)
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13242 / inTopicNo.7)  Re[2]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ ななーし -(2022/04/15(Fri) 09:16:42)
    No13240に返信(尾形さんの記事)
    >
    >
    >>SQLも組み合わせて最悪再々開発時に桐から逃げてやろうと思い
    >
    > わたしも SQL+桐 派ですが
    >
    > SQL化しても、今後も桐から逃れられないかなぁ
    > というのが感想です
    >
    > 桐の操作性、帳票性は秀逸かと
    >
    >
    > SQL化すると
    > 色々と出きる事が広がりますので
    > 絶対お勧めです
    >
    桐は使っていくうちにACCESSにない強固さとフォームの使いやすさがウリかなと思います。最初は上司から「君、PC得意だよね、桐触ってここ直して」というところから始まり、その時の文がサブプログラムを全く理解していない人が作ったために、3行のためのサブプログラムなどいろんなところに飛びまくるという・・・
    自作してみて初めて桐は使いやすいなと思いました。(ACCESSでも作成、あとはブリザンターとかiPLassとか色々浮気しましたが)
    ただ、桐は意外と情報が古いのが・・・ACCESSは調べればいくつも情報が出てきますが、桐はこういうことがしたいといったとき本質問サイトがかなり有益ですが、それ以外が少ないのが難点です。公式のサポート問い合わせたら邪見にされまして・・・(ここはプログラムの添削の場ではありません。とか酷い対応が・・・)

    今回は上記の一括処理型の桐の業務システムを桐で再製作します。その際、複数名が触わりやすい形にしたいです。テーブルで作るとレコードロックがあるのでSQLで切り離してみればいいかなと思い今回の外部DBにチャレンジしてます。
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13243 / inTopicNo.8)  Re[2]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ ななーし -(2022/04/15(Fri) 09:22:58)
    回答ありがとうございます。
    やりたいこととしては、桐で外部DB機能でSQLServerのテーブルを編集できるようにしたいです。編集=行追加、行の内容変更、行の削除
    これをやろうとしてたらダメで主キーがないから?と思い、SSMSで設定しました。
    桐でSQLServerのテーブルに直接は無理そうだったのでODBC接続をしたほうがいいのかなと思い、設定して繋いでみました。(桐でSQLServer繋ぐ手順サイトが見つからず・・・MySQLは見つけましたが・・・)
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13244 / inTopicNo.9)  Re[2]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ ななーし -(2022/04/18(Mon) 11:53:24)
    > 要因を減らすため、まずは
    > saアカウントを使ってODBC経由で桐から
    > アクセスしてみたらどんなでしょうか
    >
    ODBC接続でsaアカウントで実施してみましたが駄目でした。
    もしかして外部DBでは通常のテーブルと同じように行編集ができないのでしょうか?
    私としてはテーブルの編集対象表を外部DBに変えるだけで行けるのかなと思ってましたが、SQL文でないと追加・編集などはできないのでしょうか?
    使用している桐は桐10sです。
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13245 / inTopicNo.10)  Re[3]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ 尾形 -(2022/04/18(Mon) 13:43:47)
    どうも、こんにちは

    > 外部DBでは通常のテーブルと同じように行編集
    > ができないのでしょうか?

    できます

    SQL側で主キーの定義
    xvx側のファイル属性で「実表の更新」

    これくらいしかないと思います


引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13246 / inTopicNo.11)  Re[4]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ hidetake -(2022/04/18(Mon) 14:48:57)
    > SQL側で主キーの定義

    桐が対応しているのは、単独項目の主キーのみです。
    複数項目での主キーには対応していません。

    まずは、単純なテーブルで確かめたらどうでしょう。
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13247 / inTopicNo.12)  Re[5]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ ななーし -(2022/04/18(Mon) 16:03:41)
    No13246に返信(hidetakeさんの記事)
    >>SQL側で主キーの定義
    >
    > 桐が対応しているのは、単独項目の主キーのみです。
    > 複数項目での主キーには対応していません。
    >
    > まずは、単純なテーブルで確かめたらどうでしょう。
    簡単なテーブルでやったらできました!
    主キーを設定していた気になっていて実際できていないだけでした!
    対象行に主キー用の単純な列を追加してそれを主キーとすることにしました。

    【メモとして手順(自分用)】
    @SQLServer2019ExpressとSSMS(MicrosoftSQLServerManagementStudio18)をインストール
    ASSMSでデータベースとテーブル作成。テーブルの列作成時に主キーを1つの列に設定 ※ちゃんと鍵マークの列があることを確認すること!
    BWindowsの検索よりODBCと検索しODBC DataSuurcesを起動
    CユーザーDSNで追加をSQLServerを選択し、
     サーバー名は先ほど作ったSSMSでのサーバー名
     ログインIDの権限の確認は「ユーザーが入力する」にチェックし
     ログイン名は「sa」パスワードはSSMS作成時のパスワードを入力
     既定のデータベースを作ったデータベースを選択(念のため)
     あとは次へ次へで完了する
    D桐10sを起動
     外部DBで新規作成
     ファイル名を入れて作成
     作成したデータベースを選択し接続、ログインIDは[sa」パスワードはさきほどと同じ
     したの接続されているデータソースに名前が入ったら閉じるを選択
     上にある種類の選択肢で表を選び、作成したテーブルを選択して追加。OKをおす
     下の表みたいな白いところで右クリック「ファイル属性」で外部データベース情報の保存を「データベース名とパスワード」に変更してOK
     作成したテーブルをクリックして表示する項目を選択する(結合表と同じ要領)
     鉛筆マークをおして専有になっているか確認する

     このテーブルで更新不可とある場合、主キーがうまく設定されてません!再確認すること!




解決済み!
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13248 / inTopicNo.13)  Re[6]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ 尾形 -(2022/04/18(Mon) 17:58:42)
    > ユーザーDSNで追加をSQLServerを選択し、

    システムDSN が面倒は少ないかもです


引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13249 / inTopicNo.14)  Re[7]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ hidetake -(2022/04/18(Mon) 18:02:33)
    > システムDSN が面倒は少ないかもです

    自分もシステムDSN で使っています。
    そこまで、ユーザに囚われるシステムでは
    ないため。
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13250 / inTopicNo.15)  Re[8]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ hidetake -(2022/04/18(Mon) 19:57:27)
    > 自分もシステムDSN で使っています。

    難しことや、制限に引っかかりそうなことは
    ある程度のことができあがってから、桐の
    外部DB のことを完全に把握して、できること
    できないことを理解したうえで、次のステップに
    進んだ方が良いかと思います。
    そうで無いと、どこで引っかかっているのか、
    どこに問題があるのか、わからなくなってしまう
    こともあるでしょう。

引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■13251 / inTopicNo.16)  Re[9]: 桐+SQLServer2019Expressのやり方
□投稿者/ ななーし -(2022/04/19(Tue) 07:57:53)
    尾形さん、hidetakeさんありがとうございます。
    一回簡易なシステムを作ってみて味見しようかと思います。
    いきなり業務システムに走るとグループ検索やら絞り込みのエラーで
    確かにつらそうなので・・・
    桐を本格的に触るのも3年ぶりなので頑張ってみます!
解決済み!
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

このトピックに書きこむ

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -